相続手続き

ご家族が亡くなり、悲しみに暮れる間もなく訪れるのが相続手続きです。

「遺産の相続手続きって何から始めればいいの?」
「どこに相談してよいのかわからない。」
相続はどなたでも経験することですが、その手続きや税務対策には、一つとして同じものは存在しません。
それぞれのご家庭や財産の状況によって変わるものです。
誰かの話を鵜呑みにすることで、取り返しの付かない失敗をすることもあるのです。

相続は民法の知識だけでなく、税務・不動産の知識などさまざまな専門知識が必要となります。
インターネットなどの知識だけでは正しく進めることは難しいというのが実情ではないでしょうか。
ぜひ、相続の「なぜ」や「なに」を解消し、安心できる次世代への橋渡しをお手伝いさせてください。

当事務所では、相続に強い税理士・行政書士が、遺産分割協議書作成サポートをはじめ、遺産相続相談や各種相続手続代行も承っております。

・戸籍等公的証明書収集
・相続人調査・相続関係説明図の作成
・相続財産の調査・財産目録の作成
・遺産分割協議書作成
・各種名義変更手続き代行

遺産相続手続完了までの流れ

» ステップ1 ご相談

当事務所では初回相談無料で行っておりますので、 お気軽にご相談予約をお取りください。

» ステップ2 ご依頼者様との打ち合わせ(聞き取り)

ご面談により、ご相談内容を確認させていただきます。今後の流れとお見積りについてお話しします。遠方の方は、メールもしくはお電話にてご連絡を差し上げます。お見積り内容にご納得いただいたら、正式なご依頼となります。

» ステップ3 戸籍等公的証明書取得

正式に業務依頼をいただきましたら、戸籍等の公的証明書を取得してまいります。証明書によってはご依頼者様から委任状をいただく場合がございますのでご案内いたします。

» ステップ4 相続人調査・相続財産調査

公的証明書取得後、相続人を確定し相続人関係図を作成いたします。
また相続財産が確認できましたら相続財産目録を作成いたします。

» ステップ5 遺産分割協議書作成

相続人の皆さんが合意された遺産分割協議書原案を作成いたします。それに相続人の皆さんに署名・押印をいただき合意内容を確定いたします。

» ステップ6 各種金融機関などとの調整

相続財産の名義変更が必要な場合は、当事務所が各種金融機関と調整して名義変更など手続きを進めてまいります。

遺言作成支援

残された家族のために遺言を残したいとお考えの方は、当事務所の遺言作成サポートサービスをご利用ください。

当事務所にてご依頼者様の相続人調査や財産調査を行い、遺言者様のご意向に沿った遺言書を作成いたします。また税務的にも最も有利な方法を検討いたします。
行政書士として、公証人とのやり取りも行いますので、確実な遺言をお手伝いいたします。

建設業許可とは

建設業とは、建設工事の完成を請負うことをいいます。
建設業を営業とするには、建設業許可を受けることが義務付けられています。

元請、下請、個人、法人は問いません。
建設業を営業とするには、許可が必要です。
1件の請負代金が500万円未満の工事のみを受ける場合には、許可が必要ありません。
ただ、将来500万円以上の工事があった時や元請から「許可」を持っていることを条件に発注するといったケースもあると思います。
業務の拡大や維持の為に、ぜひ前もって建設業許可を取得しておきましょう。